このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME >  GALLERY >  キャラクターモデル >  その他 >  HGベアッガイ改:タコッガイ
HGベアッガイ改:タコッガイ [ 5042hit ]
作品の説明
そのままでもナイスは造形で、しかも改造したくなるオーラを醸し出している素敵なキット。
自分も多分に漏れず挑戦してみました。

先に製作されてfgサイトにアップされていた2アイテムを参考に自分なりにアレンジを加えて作成しました。

製作行程はBlogで紹介してますので、そちらをご覧頂くとしてこちらでは完成形をご覧頂きたいと思います。
ATの記号であるパーツに関しては1/24のwave・タカラ製のキットからスワップしてバランスを見ながら組み付けてます。

一番大変だったのが顔まわり(^^;)
バイザー、カメラなどはプラ板やパテから形を出しました。
以外に上手く行ったかな?と満足してます。

塗装はサフ吹き→下地カラー:マホガニー(エアブラシ吹き)→各カラー部分は筆塗りです。
墨入れはエナメルだとパーツが割れるのでテレピンで溶いてメリハリ入れてます。筆塗りの調子が良い感じになったので、汚しは控えめです。

キットの素性を知らない人からは、こんな商品が販売されているのか?といった感じでATのSD版商品?として見て頂けたのは嬉しかったです。

通常のキット製作より、こういったプチ改造。なんかハマりそうです(^^;)
 (使用キット)  バンダイ1/144 HGベアッガイ
 (製作者)  odo
 (登録月日)  2011/5/22 16:14
スワップしたタコのパーツは“レッドショルダー”仕様でした。
スワップしたタコのパーツは“レッドショルダー”仕様でした。
なので、ロケットランチャーは絶対に活かしたかったので、バックパックはかなり横幅を広く改造してます(^^;)
なので、ロケットランチャーは絶対に活かしたかったので、バックパックはかなり横幅を広く改造してます(^^;)
他の作例ではシッポをオミットしていたんですが、自分は活かして“赤く”塗装しました。判るよね?まさに“レッドテール”仕様ってことです(笑)
他の作例ではシッポをオミットしていたんですが、自分は活かして“赤く”塗装しました。判るよね?まさに“レッドテール”仕様ってことです(笑)
正面から。カメラアイの一番大きいヤツは、ベアッガイの腕のパーツです(^^;)
正面から。カメラアイの一番大きいヤツは、ベアッガイの腕のパーツです(^^;)
腕のランチャーは脱着式に出来なかったので、直づけにしました。
腕のランチャーは脱着式に出来なかったので、直づけにしました。
ベースキットとともに。バイザーのせいなのか頭の大きさが同じように見えないのが凄いっすね。
ベースキットとともに。バイザーのせいなのか頭の大きさが同じように見えないのが凄いっすね。
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):     1 ..  3  4  5  6  7  8  9  次
This module is made modifications to "Ielog (based on GNavi)"