このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME >  GALLERY >  第1回 作品展示会 >  製作第一課 第一回作品展示会 フィードバック
製作第一課 第一回作品展示会 フィードバック [ 307hit ]
作品の説明
今回の展示会を通して、自分なりに良かった点と反省点をまとめました。
あくまでも私個人(小隊長@展示会スタッフ)の感想です。
展示会スタッフの中でも意見が分かれる点もあるかと思いますので、「こう考えもあるのね。」程度の軽い気持ちで、参考にしていただければと思います。

次回の展示会スタッフ、または別に模型展示会の開催を計画している方々の参考になれば幸いです。
(思いだしたらその都度追加していきます)


< 製作第一課 第一回作品展示会 全作品 >
http://daiikka.plamoworks.com/modules/ExhibitionRoom/index.php?&cid=22


【 良かった点 】
・作品数を制限したのは正解だった。今回の作品総数125点。場所的にはこれくらいがちょうど良かった。
 →これ以上増えるとアンケート集計もHP登録作業も大変。
・飛入り参加者の受け入れ方法について、スタッフ間でも賛否両論あったが事前申込制にして良かった。(会場での事務作業の低減)
 →事前申込制にする場合でもなるべく簡易化したほうが良いです。(今回は作品カードを渡すだけ)
 →今回は 作品カード=出品許可証 としたので、作品カードの枚数=出品数の上限 というコントロールができた
・事前に作品番号を入れた作品カードを配布した点は正解だった(現場での事務作業の低減)
・終了後、作品カードを回収しておいて良かった。HP登録作業で助かった
 →写真に作品カードが写っていたとしても手元にあるとだいぶ違う
・スマホ(XperiaZX)で撮影したが結構見れる。クリップ式のLEDライトが効果的だったのかも。
・作品カード立て(アクリル・ダイソー製)があって良かった。見栄えが違う
・ランキングなし&賞品なしなので、アンケートの存在意義についてスタッフ間でも賛否両論あったが、結果的にはやってよかった。
 →自分の作品にコメントが寄せられるとかなり嬉しい
・アンケートに寄せられたコメントをHPを通して製作者や閲覧者にフィードバックできたのはよかった。
 →何らかの方法で還元することがコメントを寄せた方々に対する礼儀かと
・作品カードに「このカードはそのままHPに掲載されます」という注意書を入れた
 →製作者欄に本名を書いている方がいた場合、モザイク処理すべきかどうか迷うので

【 反省点 】
・作品カードが何枚かなかった。持ち帰ってしまったのかも。事前の告知不足か。
・写真係を2名配置して1名はライティング専従が良いかも
 →光量が少ない。フラッシュでは綺麗に写らない
・アンケートの集計(PC入力)は会場で始めておけばよかった
 →HPの更新等、終了後のまとめ作業が結構大変
・写真の撮り方を検討。屏風のような背景板(?)を用意しても良かった
 →逆光だったり、背景にお客さんの姿が映ったりする
・縦に撮影した方が良い作品でもサムネイル用の横型の写真を撮っておけば良かった
 →サムネイル画像を作成するのが結構大変。
・外国人参加者用の対策をしておけばよかった
・始めてお会いする方々と名刺交換しておけばよかった。

【今後の課題】
・インターネットを利用した参加エントリーの自動化
・BOT機能を利用した、Twitterでの展示作品の定期配信
 (使用キット)  作品を展示していただいたすべてのモデラーの皆様
 (製作者)  小隊長@展示会スタッフ
 (登録月日)  2018/1/3 3:54
カテゴリ内ページ移動 ( 127  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 127    
This module is made modifications to "Ielog (based on GNavi)"